『自転車ツーキニスト』疋田智

2005/06/0710:50
自転車ツーキニスト (知恵の森文庫)疋田 智知恵の森 2003-06-06by G-Tools 著者はTBSのディレクターです。自転車をめぐる著書をいくつか出していて、これはその中の最初の本。 自転車通勤を始めるきっかけは、放置してあった自分の汚い自転車を磨いているうちに、昔の愛着が甦ってきたからなのだそう。 ダイエットだエコロジーだといろんな理屈がつけられますけど、自転車通勤をする最大の理由はやっぱり楽しいからなんですよね。満員電車や渋滞の車を尻目に、季節の風を..

続きを読む

『銀輪の覇者』斎藤純

2005/02/1422:59
銀輪の覇者 (ハヤカワ・ミステリワールド)斎藤 純早川書房 2004-06-25by G-Tools 戦争の足音が忍び寄る昭和九年、軍部の暗躍から実用自転車を使用した前代未聞の本州縦断レースが開催される。 多額の賞金を狙い、寄せ集めチームを結成した響木、越前屋、小松、望月の四人は、各々異なる思惑を秘めつつ、有力チームと死闘を繰り広げるが……。  ~ カバーより ~ 大会委員長の山川をはじめ、元紙芝居屋の響木、噺家崩れの越前屋、ガタイのいい望月、そして小松。それぞ..

続きを読む

『自転車少年記』竹内真

2005/02/0300:42
自転車少年記竹内 真新潮社 2004-05-25by G-Tools 四歳の昇平が乗った自転車が生垣に突っ込み、飛び越えた先が草太の家の庭だった。そうして出会った二人が共に自転車の特訓をし、年齢を重ね、高校では自転車部を創設、恋や進路に悩み、それぞれの生き方がやがて東京発糸魚川行きの八海ラリーへと結びついていく。 人生を歩む上での悩みや選択をする時に、自転車で道を走る場面が重ねられていて、この効果が素晴らしいです。風を切り、坂道を黙々と登り、お互いの道が分かれても時..

続きを読む

もっと見る