海外著者別index_あ

イサベル・アジェンデ (Isabel Allende) 『精霊たちの家』 ダグラス・アダムス (Douglas Adams) 『銀河ヒッチハイク・ガイド』『宇宙の果てのレストラン』 アリソン・アトリー (Alison Uttley) 『時の旅人』 アポロニオス (Apollonios) 『アルゴナウティカ』 ロアルド・アムンゼン (Roald Amundsen) 『南極点征服』 グレッグ・イーガン (Greg Egan) 『しあわせの理由』 カズオ・イシグロ (Kazuo Ishiguro) 『わたしを離さないで』 フレッド・ヴァルガス (Fred Vargas) 『死者を起こせ』 テネシー・ウィリアムズ (Tennessee Williams) 『ガラスの動物園』『欲望という名の電車』 ジャネット・ウィンターソン (Jeanette Winterson) 『灯台守の話』 ジュール・ヴェルヌ (Jules Verne) 『海底二万里』上・下 リヴィア・J・ウォッシュバーン (Livia J. Washburn) 『桃のデザートには隠し味』 『かぼちゃケーキを切る前に』 ヴァージニア・ウルフ (Virginia Woolf) 『灯台へ』 スタンリイ・エリン (Stanley Ellin) 『最後の一壜』 ポール・オースター (Paul Auster) 『空腹の技法』 『ティンブクトゥ』 『トゥルー・ストーリーズ』 『幻影の書』…

続きを読む

海外著者別index_か

ガイウス・ユリウス・カエサル (Gaius Julius Caesar) 『ガリア戦記』 E.L.カニグズバーグ (E.L. Konigsburg) 『クローディアの秘密』『ジョコンダ夫人の肖像』 アプスレイ・チェリー・ガラード (Apsley Cherry-Garrard) 『世界最悪の旅 スコット南極探検隊』 エリアセル・カンシーノ (Eliacer Cansino) 『ベラスケスの十字の謎』 金 庸 (きんよう) (Jīn Yōng) 『雪山飛狐』 『碧血剣』 (一)復讐の金蛇剣 (二)ホンタイジ暗殺 (三)北京落城 『侠客行』 (一)野良犬 (二)闇からの使者 (三)侠客島の秘密 『書剣恩仇録 1~4』 クイントゥス (Quintus) 『トロイア戦記』 アーサー・C・クラーク (Arthur C. Clarke) 『幼年期の終り』 『宇宙のランデヴー』 アラスター・グレイ (Alasdair Gray) 『哀れなるものたち』 ハリー・クレッシング (Harry Kressing) 『料理人』 フリーマン・ウィルス・クロフツ (Freeman Wills Crofts) 『樽』 ミラン・クンデラ (Milan Kundera) 『存在の耐えられない軽さ』 アルフレッド・エドガー・コッパード (Alfred Edgar Coppard) 『天来の美酒/消えちゃった』 古 龍 (こりゅう) (Gŭ L…

続きを読む

海外著者別index_さ

フランソワーズ・サガン (Françoise Sagan) 『悲しみよ こんにちは』 カルロス・ルイス・サフォン (Carlos Ruiz Zaf´on) 『風の影』 ハーヴェイ・ジェイコブズ (Harvey Jacobs) 『グラックの卵』 ※アンソロジー ダン・シモンズ (Dan Simmons) 『夜更けのエントロピー』 山 颯 (シャン・サ)(Shan Sa) 『碁を打つ女』 『女帝 わが名は則天武后』 ハインリッヒ・シュリーマン (Heinrich Schliemann) 『古代への情熱』 『シュリーマン旅行記 清国・日本』 J・M・スコット (J.M. Scott) 『人魚とビスケット』 シオドア・スタージョン (Theodore Sturgeon) 『輝く断片』 ブルース・スターリング (Bruce Sterling) 『蝉の女王』 ロバート・ルイス・スティーヴンソン (Robert Louis Stevenson) 『旅は驢馬をつれて』 『宝島』 カール・セーガン (Carl Sagan) 『百億の星と千億の生命』 W・G・ゼーバルト (W・G・Sebald) 『改訳 アウステルリッツ』

続きを読む

海外著者別index_た

カレル・チャペック (Karel Capek) 『園芸家12カ月』 『カレル・チャペックの新聞讃歌』 『山椒魚戦争』 『北欧の旅 カレル・チャペック旅行記コレクション』 『チェコスロヴァキアめぐり』『スペイン旅行記』 張 仲忱 (チャン・チュウン・チェン) 『最後の宦官 小徳張』 テッド・チャン (Ted Chiang) 『あなたの人生の物語』 イサク・ディーネセン (Isak Dienesen) 『バベットの晩餐会』 ジェフリー・ディーヴァー (Jeffery Deaver) 『石の猿』 『コフィン・ダンサー』 『魔術師 イリュージョニスト』 『クリスマス・プレゼント』 『12番目のカード』 『ボーン・コレクター』 『エンプティー・チェア』 『ウォッチメイカー』 フィリップ・K・ディック (Philip K. Dick) 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 マルグリット・デュラス (Marguerite Duras) 『太平洋の防波堤』『愛人 ラマン』 J・R・R・トールキン (J. R. R. Tolkien) 『指輪物語』 フョードロフ・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー 『地下室の手記』 『鰐』 レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ 『アンナ・カレーニナ(1)(2)』 『アンナ・カレーニナ(3)』 『アンナ・カレーニナ(4)』 『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ』 『戦争と平和』

続きを読む

海外著者別index_は

イザベラ・バード (Isabella L. Bird) 『イザベラ・バードの日本紀行』 バーネット (Frances Hodgson Burnett) 『秘密の花園』 パトリシア・ハイスミス (Patricia Highsmith) 『目には見えない何か』 ロバート・A・ハインライン (Robert A. Heinlein) 『夏への扉』 莫 言 (ばくげん) (Mò Yán) 『白檀の刑』上・下 『四十一炮』上・下 『酒国』 ジョアン・ハリス (Joanne Harris) 『ショコラ』 『1/4のオレンジ5切れ』 オノレ・ド・バルザック (Honoré de Balzac) 『グランド・ブルテーシュ奇譚』 ジェフリー・フォード (Jeffrey Ford) 『白い果実』 『記憶の書』 『シャルビューク夫人の肖像』 『ガラスのなかの少女』 『緑のヴェール』 ロバート・L・フォワード (Robert L.Forward) 『竜の卵』 フレドリック・ブラウン (Fredric Brown) 『発狂した宇宙』 リチャード・フラナガン (Richard Flanagan) 『グールド魚類画帖』 クリストファー・プリースト (Christopher Priest) 『奇術師』 プリーストリー (John Boynton Priestley) 『夜の来訪者』 カーレン・ブリクセン (Karen Blixe…

続きを読む

海外著者別index_ま

キルスティ・マキネン (Kirsti Makinen) 『カレワラ物語』 イアン・マクドナルド (Ian McDonald) 『火星夜想曲』 デヴィッド・マドセン (David Madsen) 『グノーシスの薔薇』 ディエゴ・マラーニ (Diego Marani) 『通訳』 エリザベス・ムーン (Elizabeth Moon) 『くらやみの速さはどれくらい』 ダフネ・デュ・モーリア (Daphne du Maurier) 『レベッカ』上・下

続きを読む

海外著者別index_や

トーベ・ヤンソン (Tove Jansson) 『たのしいムーミン一家』『ムーミン谷の彗星』 『ムーミン谷の夏まつり』『ムーミン谷の冬』 『ムーミンパパの思い出』『ムーミン谷の仲間たち』

続きを読む

海外著者別index_ら

ジェフ・ライマン (Geoff Ryman) 『エア』 R・A・ラファティ (R. A. Lafferty) 『九百人のお祖母さん』 『子供たちの午後』 『宇宙舟歌』 トンマーゾ・ランドルフィ (Tommaso Landolfi) 『月ノ石』 フリオ・リャマサーレス (Julio Llamazares) 『黄色い雨』 スタニスワフ・レム (Stanisław Lem) 『ソラリス』

続きを読む