チャングムの誓い 第37話

第37話「母・皇太后」 直接皇太后にあることないこと吹き込んだのは、イ・ヒョヌクだったのですね。医女の修練生を宴に出席させて免職になった人です。ヒョヌクの義父が皇太后の親類だとか。

続きを読む

チャングムの誓い 第36話

第36話「誤診」 ヨリ様は宮中の医女の中で一番優秀で、診たては外れたことがないとか。組織内でのポジションどりも上手い。責任回避もばっちり。それは別に責めませんけど、言うことがいちいち嫌らしいなあ。

続きを読む

チャングムの誓い 第35話

第35話「疑惑」 うわあ、私、医女のヨリって子が苦手。謙虚なふりして実は尊大、計算尽くな臭いがぷんぷんします。チャングムにとって利益にならない人かなとも思う。でもチェ尚宮やクミョンのように、見ていて笑えるような可愛げがなくて怖いんですけど。

続きを読む

チャングムの誓い 第34話

第34話「王の怒り」 再試験は無事合格。薬は使いようによって毒にもなるので、そもそも区分することができません。だから前回の試験では、薬剤の効能と副作用を合わせてあげたシンビのみが合格になったのです。

続きを読む

チャングムの誓い 第33話

第33話「うぬぼれ」 前回の無理やりな話は、今回にも繋がっていたのですね……。 医女修練は半年間に五十の試験を受け、そのうち不可が三つあると落第です。で、チャングムはいきなり不可をつけられます。

続きを読む

チャングムの誓い 第32話

第32話「無罪放免」 チャングムは医術の体得と復讐の両方を成し遂げる道を選んだわけですが、前進しながらも本当にそれでいいのかを常に突きつけられる形になった32話です。

続きを読む

チャングムの誓い 第31話

第31話「初めての鍼」 後半がなんつー話なんだ。笑ってしまいしたよ。 前話から二年の月日が経過。トックはチャングムの好物である干し柿を持って済州島へ向かいます。 チャングムはチャンドクを相手に鍼を練習中、誤って殺しかけたことがあり、以来厳しい修練を続けていました。

続きを読む

チャングムの誓い 第30話

第30話「新たなる挑戦」 女官たちに微妙なポジションの変化がありましたね。あとチャンドクの半生を語ることで、今後のチャングムの道筋をほのめかすような第30話でありました。

続きを読む

チャングムの誓い 第29話

第29話「一筋の光」 チャングムは医女チャンドクに身柄を預けられますが、騙されたこともあって反抗的。患者に薬と偽って穀物を丸めた物を渡したり、高い金を受け取るチャンドクを見てますます反感を持ちます。

続きを読む

チャングムの誓い 第28話

第28話「助け船」 ハン尚宮のなきがらは兵士によってその場に埋められました。すすきが風になびく寂しい場所です。「最高尚宮様をこんな目にあわせた人たちを、私は絶対に許しませんから」と泣くチャングム。

続きを読む

チャングムの誓い 第27話

第27話「偽りの自白」 ネグミの長官が皇后に申し入れ、アヒル料理が再現されます。白黒つけよう、というわけです。食材も調理人も同じ状態で作り、第三者に試食させますが、この人間も高熱で倒れてしまいます。

続きを読む

チャングムの誓い 第26話

第26話「罠」 王が倒れた原因をつかめずに困惑する侍医たち。医務官のチョン・ユンスは、誤診だった場合の己の立場を気にするあまり、最高尚宮らを陥れるためのパンスルの餌に食いついてしまいます。

続きを読む

チャングムの誓い 第25話

第25話「母の敵」 感激の対面を果たした二人。ハン尚宮はチャングムをミョンイとの思い出の場所に案内します。料理の練習をした場所は、チャングムも使っていたらしい。

続きを読む

チャングムの誓い 第24話

第24話「危機迫る」 帳簿と日誌を見たチェ尚宮は、まずいことはないと判断してヨンノに戻させます。料理日誌はハン尚宮のものだと思ったよう。 「重要なものなら、人目につく所に置いておかない」 とはチェ尚宮の弁ですが、いやあチャングムはけっこう無防備ですよ。

続きを読む

チャングムの誓い 第23話

第23話「横領発覚」 皇太后はハン尚宮の提案を了承します。ハン尚宮の身分が低いことが不満のもとであり、全権を与えねば事態収拾は無理、という皇后の判断がものをいいました。皇后は聡明で意欲もありますね。皇太后は皇后に後宮の采配も任せます。

続きを読む

チャングムの誓い 第22話

第22話「無念の死」 王族以外が宮中で息を引き取ることは許されない。この決まりゆえ、倒れたチョン最高尚宮は宮中を退出させられてしまいました。チャングムとヨンセンがお供です。

続きを読む

チャングムの誓い 第21話

第21話「野いちごの味」 「今日のチャングムさんの姿はとても美しかった」なんて恥ずかしいセリフを吐くチョンホ様。テレビを観ている私も身の置き所がありません。 前回の続き。ハン尚宮の不在理由を聞いた皇太后はたいそう立腹。しかし皇后がなだめて競い合いは続行。皇后はチャングムに好印象を抱き、期待しているようす。

続きを読む

チャングムの誓い 第20話

第20話「誘拐」 チャングムは母が親友と埋めた甘酢を発見し、味見をしながら思うのです。 「お母さんの親友って、一体どなたなのかしら?」 いえ、日本中が知ってます。

続きを読む

チャングムの誓い 第19話

第19話「対決」 皇后が前面に出てきました。王位を継承するのはこの人の王子ではないのですね。ということは、発言力を増すためにもいろいろ絡んでくる…のでしょうか。

続きを読む

チャングムの誓い 第18話

第18話「料理人の信念」 疫病が発生し、スラッカンでは消毒や食材の点検におおわらわ。医務官のチョン・ユンスが今後の相談にやって来ますが、最高尚宮不在では埒があきません。それを見ていたクミョンはユンスを利用することを思いつきます。

続きを読む