『夢幻巡礼』西澤保彦

4062749084夢幻巡礼 (講談社文庫)
西澤 保彦
講談社 2004-10

by G-Tools

超能力絡みの謎を解くチョーモンインシリーズの一冊。やがて神麻嗣子の敵となる存在について書かれた番外編です。

鬼畜オーラを発散しまくりの、むちゃくちゃ黒い話でした。セクシュアルなものへの不安とかグロテスクな願望がうっかり出てしまった、みたいな感じがキツイです。こんな恐ろしい人たちが敵になるのか…。

能解(のけ)、沓水(くつみ)など登場人物の名前が変わっている西澤作品。今回はあまり気にとめずに暗いストーリーを追っていたのですが、横文字の名前はノーマークでした。名前がでた瞬間、なにかこう戦闘意欲が萎えるような響きに、思わず脱力してしまった私なのでした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック