観てます坂の上の雲

なんだかんだでNHKドラマ『坂の上の雲』を観ています。
原作を読んでいない私からすれば十分面白いです。

昨日の第4回を見た人の「戦闘は勝利のはずなのに、ドラマでは味方がやられているようにしか見えない」という意見を見かけたけれど、実際の戦場にいる好古や真之視点だと、あんな風に見えるんじゃないかと私は思いました。
それにしても第3回から真之の部下の若いのに死亡フラグがたちまくりで笑ってしまいました。
とりあえず史観云々は脇にどけて、ドラマ自体を楽しみたいなあ。

阿部寛の好古がかっこええ。なぜか真之の軍服姿には全く萌えません。
スピンオフで秋山好古の大阪時代やフランス時代のドラマを作ってくれませんか。面白いエピソードがたくさんあるらしいので。「好古の青春」なんてどうですか。ベタですみません。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック